レーザー脱毛の仕組み


こちらから公式サイトへ飛べます♪
↓↓↓↓↓

レーザー脱毛の仕組み

 

・メカニズム

レーザーは毛穴のに反応します。
照射すると黒い毛に呼吸され熱を持ちます
その熱は周囲に広がり、毛や毛を育てている母細胞が
レーザーの熱によって破壊されます。
そして残った毛は抜け落ちます。
・選択的光熱治療

選択的光熱治療とはレーザー光線が放つ波長は長さによって
特定の物質や色にのみ反応します。
赤、青、黒などの色を判断してその部分にのみ集中的に熱を加えます。
これを【選択的光熱治療】といいます。
シミやホクロ、ソバカスなどの治療も選択的光熱治療で
傷などを残さず治療してくれます。
レーザー脱毛は体のどこでも平気なの?

身体のどの場所でもできるわけではありません。
レーザーは黒いものに反応しますので、
色素沈着が性器、濃い乳首、肛門周辺などのレーザー脱毛は危険です。
これらの部位には絶縁針脱毛がいいでしょう。
またアザや濃いシミ、盛り上がっているホクロには
レーザーをできない場合があります。

 

 

こちらから公式サイトへ飛べます♪
↓↓↓↓↓